風俗での冒険譚です。

痴女の勢いが凄まじかったです

どんなもんだろうと興味があった痴女系のデリヘルを利用してみたんです。痴女とはいえデリヘルで働いている女性な訳ですし、そこまでの痴女を予想していなかった僕が馬鹿でした。当たった嬢がどうやら大当たりだったようで、すごい勢いでしたよ。見た目は30代後半でけっこう年いっている感じでしたが、元が悪くないので綺麗な人でしたよ。ドアを開けて部屋に招き入れて背を向けたらいきなり、後ろから抱きつかれてそのままズボンを下ろされたんです。ここまで早いとは思っていなかったので少しうろたえてしまいました。(笑)そんな僕に「早く食べたい…」と上目使いで言ってくる彼女。拒否なんてするわけがないのでそのまま即尺してもらいました。それも完全に出させようとする即尺で1発目はあっけなく発射。その後もシャワーも浴びずにベッドになだれこむと、アナル攻めを加えて痴女嬢からの攻めは止まりませんでした。初めてもういい、と言いたくなってしまった日でしたね。

遠方へ行くのが楽しみです

出張で遠方に出かける時には必ず空き時間を確保してソープに寄ってから帰ります。そうじゃないと出張に行く意味なんてありませんよ。(笑)ソープは地域によって色々と特徴があるので利用していてすごく楽しいんですよね。この間は九州地方に行ってきたんですが、九州の女の子は可愛いですね。色が白くてかわいらしい子に当たりましたよ。出張で来たことを伝えると、嬢は息子を握りながら「良い思い出作っていってね」と言ってくれました。そのままフェラをしてもらって、元気になったところで挿入。色白の肌はもちもちとしていて嬢の肌を触りながら突くのは極上の気分でしたよ。お尻を軽く叩きながら突いてみると良い反応を返してくれたので、イク時には嬢のクリを刺激しながら思いきり突いてあげました。同時にとは行きませんでしたが、嬢もその後イッてくれたようでお互いに満足出来たプレイになりましたよ。地元にいれば間違いなくオキニになっていたくらいの子でした。

噂ほど良いお店じゃなかったです

口コミとか体験談をチェックしてみると割と近い所にかなり良いデリヘル店があるのを知ったので、こちらの方を利用しつつ女の子のサービスを受けました。果たして噂は本当なのかどうか不安を抱きつつ利用すると、最悪なことに私の懸念が正しかったことを知りました。利用したデリヘル店は妙に対応が遅くこの時点で嫌な予感がしていたんです。指名可能な女の子は割と可愛い感じだったけど細かい気配りが出来ず準備を整えていない状態でいきなり過激なパイズリとかを行ってきたんで萎えちゃったし、最後に手コキを始めるといった変な流れで処理を続けたから悪い意味で驚かされました。おかげで殆ど性欲とかストレスを発散出来なかったんで、結論するとここのお店は噂ほどじゃなかったと言えますね。料金はまずまず安かったから貴重なお金を多く失うことはなかったけど、時間を割遠く使ってしまったんでこの点は痛かったです。取り敢えず今月中はお金を貯めることを第一に考えて、余裕が出てきた際に別のデリヘル店を利用するつもりでいます。